【スプラ2】「ジャンプビーコン」の基本性能紹介!相対的に強化か

スプラ2の「ジャンプビーコン」の基本性能を紹介します。スプラ2の環境だと、相対的に強化されたといっていいのではないでしょうか!なぜなら…

「ジャンプビーコン」の基本性能

サブウェポン「ジャンプビーコン」はスプラ2にも登場します!

「ジャンプビーコン」、通称「ビーコン」は地面に設置しておくことで、いつでもスーパージャンプすることができるサブです。

誰かがビーコンにスーパージャンプしてくるか、相手の攻撃で壊されるまで設置されたままです。

前線に設置すると、すぐに壊されてしまいますが、前線一歩手前に設置することで、前線を維持しやすくなり、地味ながら強力なサブです!

スプラ2では相対的に強化か

スプラ2では「復活時間短縮」のギアパワーが弱体化し、おそらく「ステルスジャンプ」のギアパワーも廃止になっています。

どちらも前線に素早く復帰するためのギアパワーで、スプラ1の後期は「ゾンビ環境」といわれるほど「復活時間短縮」が蔓延っていました。

スプラ2では前線に素早く復帰するための手段に乏しくなったわけですが、そこで活躍するのが「ジャンプビーコン」!他の前線に素早く復帰する手段が乏しくなったので、相対的に強化されたといっていいのではないでしょうか!

前線に素早く復帰できると前線が下がらない、維持できるので、どのルールにおいても有用なんですよね!特に広いステージでは効果てき面です!

感想

ビーコンは個人的に好きなサブのひとつなので、続投されてうれしいです!しかも、おそらく相対的に強化されて!

あとはステージ次第ですが、ビーコンや「スプリンクラー」の設置場所も考慮して設計されていると思うので、おそらく大丈夫でしょう!

あ、あと、どのブキにつくのかも重要だなあ。どのブキについても相性が悪いことはないと思いますが、できれば前線で戦うブキについてほしいですね!

※この記事の内容は2017年6月23日時点のものです。

【スプラ2】「ハイパープレッサー」は弱い?射程・強化点まとめ

スプラ2の新スペシャル「ハイパープレッサー」は弱いのか?試射会からの強化点と併せてお伝えします!

「ハイパープレッサー」の基本性能

これ強そう!!
見た目や、文章で読むとすごく強そうなんだけどね~。今のところ、最弱のスペシャルだといわれてるよ。

壁を貫通するレーザーのようなインクを発射できる新スペシャルです!

見た感じ、すげー強そうなんですが、インクを発射している間は、照準の動きがすごく遅くなり、自身もほとんど動けないという、めちゃくちゃクセのあるスペシャルです。しかも、確定1発ではなく、当て続けることで連続ヒットするような感じ。

射程は無限のように見えますが、射程が無限と確認したイカを見てないんですよね~。チャージャーよりは圧倒的に長いです。

「ハイパープレッサー」の動画


塗れないし、試射会でも、すげー弱いスペシャルだったからか、発売前の段階で調整が入りましたw

強化された点

ZRを押している間だけ発射できるようになった

試射会では、発動させると常にインクを発射している状態になっていましたが、ZRを押している間だけ発射できるようになりました。

インクを発射していない間は素早く照準を動かせるようになり、照準の動きの重さが改善されました。

カベの裏の相手のシルエットが見えるようになった

見えない場所にいる相手のシルエットが見えるようになり、「ハイパープレッサー」を当てやすくなりました。発射してない間だけですが。

それでも、撃ってない間に位置を確認できるので、かなりキルを取りやすくなったと思われます。

発動中でもインクに潜って移動できるようになった

相手が距離を詰めてきても逃げられる可能性が生まれました。これで「発動したらやられるスペシャル」というレッテルも、多少緩和されました。

「ハイパープレッサー」を使えるブキ

全体的に射程が長いブキについてますね!「ハイパープレッサー」の射程はチャージャーよりも長いので、前線から一歩引いた場所で立ち回るブキとの相性は悪くありません。

「ハイパープレッサー」は弱い?

現状、最弱のスペシャルだと思います。これだけ強化されても最弱の座から動けなかった。

ガチヤグラではヤグラの上の相手をどかしたり、ガチホコバトルではホコのバリアを割ったり、ホコを持っている相手が遠い場所にいるときなどに使えそうですが、ナワバリやエリアでの活躍は難しそうです。

ナワバリのときは、スペシャルがたまっても発動させないほうがいいまである。塗れないし、発動中はメインが使えなくなるので、インク回復の手段としても使えませんしね~。

サーモンランで活躍させてください。

サーモンランで、ラッシュでインクが切れたときに使ったり、遠くのオオモノシャケを倒したりするのに大活躍だったよ!!
たぶん、いちばん活躍できるのはサーモンランだね。

※この記事の内容は2017年7月25日時点のものです。

【スプラ2】「スプラッシュボム」の基本性能

スプラ2のサブウェポン「スプラッシュボム」、通称「スプボム」の基本性能を紹介します。

「スプラッシュボム」の基本性能

スプラ1から、ほぼ変更なしみたいですね!地面についてから約1秒で爆発。爆発の一定範囲内にいる相手を1発で倒すことができます。インク消費量は、変更がなければ70%。

ボム転がしも可能で、ボムを構えたときに表示される補助線が、ギリギリ表示されなくなるまで下を向いた状態で投げると転がせます。

置きボムも可能。限界まで下を向き、イカダッシュで後ろに下がりながらボムを投げます。

けん制に、キルに、クリアリングにと、立ち回りの幅を広げられる使いやすいサブです!

「スプラッシュボム」を使えるサブ

今のところ、チャージャーだけですね!「スプラチャージャー」との相性は、なかなかいいです。

個人的には中距離シューターのサブに欲しいんですけどね~。

感想

発売前の段階だと、あまり書くことがないですねw

おそらく「ヒーローモード」の初期装備で、標準的なサブウェポンになると思われます。

まだ公開されていませんが、「わかばシューター」にも搭載されてほしいですね!

※この記事の内容は2017年6月22日時点のものです。

【スプラ2】スプチャ(スプラチャージャー)の基本性能(チャージキープ)

スプラ2の「スプラチャージャー」のサブ・スペシャルなど基本性能と、新アクション「チャージキープ」について紹介します!

「スプラチャージャー」の基本性能

サブ スプラッシュボム
スペシャル ハイパープレッサー
確定数 1発
スペシャル必要ポイント 180p
解禁条件 ランク3
おカネ 2200

「スプラチャージャー」、通称「スプチャ」はスナイパーライフルのようなブキで、チャージすることで遠くの相手を1発で倒すことができます。

照準を向けることで表示される射線は相手からも見えるので、照準をずらしてチャージし、撃つ瞬間だけ相手に照準を合わせるという使い方が基本になります。「射線を隠す」といったりしますね!

シューターやローラーと比べると、かなりクセが強いブキですが、遠くの相手を撃ち抜いたときの快感はたまりません!

反面、相手を倒すことに特化しているので、塗りは苦手です。相手の場所がバラけやすい「ナワバリバトル」ではキルも取りにくく、すごーく弱いです。まっすぐな長~い道をつくるのは得意なんですけどね!

新アクション「チャージキープ」

フルチャージした状態でイカになると、チャージ状態をキープしたまま移動できる「チャージキープ」という新アクションが追加されました!

これにより、フルチャージ後に移動して射線を通しにいけるようになり、立ち回りの幅が広がったといえます。


上手いイカが使うとこうなります。すげー!

ちなみに「スプラスコープ」など、スコープがつくと「チャージキープ」は使えません。

かわりに、スコープがついたチャージャーは、スコープがついていないものよりも、射程がちょっとだけ長いです。スコープのほうが射程がちょっとだけ長いのは、スプラ1と同じですね!

「スプラチャージャー」の動画

「スプラチャージャー」のサブ・スペシャル

スプチャのサブは「スプラッシュボム」、スペシャルは「ハイパープレッサー」です!

スプチャと「スプラッシュボム」との相性はなかなかよく、距離を詰められそうになったとき「スプラッシュボム」を転がして逃げたり、射線が通らない場所に上から投げ込んだりと、立ち回りの幅が広がります!

そして、長射程のメインにつけられた、長射程のスペシャル。射線が通らない場所を攻撃できるという意味では悪くありませんが、塗れないスペシャルだし、あまり相性はよくない印象です。

試射会から強化されましたが、実用レベルになったのかは、まだ、わかりません。

感想

「チャージキープ」で立ち回りの幅が広がるのはいいですね!前線に出やすくなるのが偉い!

スプラ1では射程が長いスコープつきが主流でしたが、スコープつきは「チャージキープ」できないので、スコープなしをメインにするプレイヤーが増えるかもしれませんね!

※この記事の内容は2017年6月22日時点のものです。

【スプラ2】「アメフラシ」の基本性能

スプラ2の新スペシャル「アメフラシ」の基本性能を紹介します。

「アメフラシ」の基本性能

「アメフラシ」は投げるタイプで、着弾した場所の上空に雨雲をつくり、徐々に移動しながらインクを雨を降らすスペシャルです。今のところ、数少ない塗りに特化したスペシャルだといえますね!

どの程度、塗れるのかはわかりませんが、相手の足場を奪うには十分な性能の模様。足場を失った相手を、メインで倒すという使い方ができそうです。

単純に、高い場所にいるチャージャーや「ダイナモローラー」などを引かせるのにも使えそうですね!

「アメフラシ」を使えるブキ

現在、公開されているブキの中で「アメフラシ」を使えるのは「プライムシューター」だけ!

「プライムシューター」は塗りが苦手なブキなので、塗れる「アメフラシ」との相性はよさそうですね!

感想

新スペシャルの中では、かなり素直な性能のスペシャルだといえるのではないでしょうか!「ジェットパック」とか「ハイパープレッサー」とか、クセが強いスペシャルが多いですからね~!

マルチミサイル」もそうですが、味方とタイミングを合わせて突っ込むことで、打開にも使えそうなスペシャルです。味方の「マルチミサイル」と同時に発動できれば、一気に打開できそうですね!

新スペシャルって、味方と協力して、ようやく活躍できるスペシャルが多い気がするなあ。スプラ1の無敵系スペシャルって、やっぱり強かったんだな~と感じますね。

※この記事の内容は2017年6月22日時点のものです。

【スプラ2】ポイセン(ポイントセンサー)の基本性能

スプラ2で若干強化された「ポイントセンサー」、通称「ポイセン」の基本性能を紹介します。

「ポイントセンサー」の基本性能

着弾した場所の周囲の相手をマーキングするサブウェポンです。マーキングされたイカは、相手の画面上やマップに居場所が表示されるようになります。スプラ1からの続投ですね!

スプラ2では若干強化され、着弾地点にわずかな間、効果が持続するようになっています。

地味なサブですが、クリアリング性能はもちろん、味方のサポートにもなりますし、(おそらく)インク消費が少ないので、気軽に投げることができます。

不利な相手から逃げるときに、とりあえず当てておけば、味方がカバーに入ってくれるかもしれません。

「ポイントセンサー」を使えるブキ

今のところ「プライムシューター」だけですね!

「プライムシューター」はインク消費が激しいブキなので、インク消費の少ないポイセンとの相性はなかなかです。

感想

華はないですが、インク消費も少なく、使いやすいサブです。相手が潜伏しそうなところに「インク消費も少ないし、とりあえず投げとけ~」って感じの使い方ができるのがいいですね!

相手をマーキングできれば撃ち合いで有利になれますし、味方にチャージャーがいれば撃ち抜いてくれるかもしれません。

ただ、心配なのが…

この画像だと、インク消費60%なんですよね。デモ画像だから…だよね?インク消費60%じゃ使い方かわってきちゃうよ~!

※この記事の内容は2017年6月22日時点のものです。

【スプラ2】「プライムシューター」の基本性能(サブ・スペシャル)

スプラ2のブキ「プライムシューター」のサブウェポン・スペシャルウェポンなど、基本性能を紹介します。

「プライムシューター」の基本性能

サブ ポイントセンサー
スペシャル アメフラシ
確定数 3発

射程が長~いシューターです。

スプラ1から変更がなければ、確定数はスプシュと同じ3発!ただ、連射が遅いので、キルスピードは大きく劣ります。

つまり、スプシュと撃ち合っても負けちゃうので、射程を活かして、相手の射程外から攻撃するのが主な立ち回りになりますね!集弾性が高いので、遠くの相手にも、しっかり当てることができるのも魅力です。

難点は、インクの消費量が激しいことと、塗り性能が低いこと。スプラ2では、これらの欠点と相性がいいサブスペをもらってます。

サブは、インク消費が控えめの「ポイントセンサー」、スペシャルは塗りに特化した「アメフラシ」です!

「プライムシューター」のサブ・スペシャル

「ポイントセンサー」は、スプラ1の「プライムシューターコラボ」でもセットになってました!(おそらく、スプラ2でも)インク消費量が少ないので、インク消費の激しいメインとの相性はなかなかです。

そして、メインの塗り性能の低さを補う「アメフラシ」!相手の足場を奪えるので、長い射程を活かして、遠くからキルを取ることもできそうですね!

うんうん、サブスペはいいものをもらったんじゃないでしょうか!

感想

サブスペが綺麗にかみ合ってていいですね!スペシャルは、距離を詰められたとき用に「スーパーチャクチ」でもよかったかもしれません!

ただ、強ブキになるかというと、どうだろうって感じですね。「アメフラシ」の性能次第だと思いますが、「アメフラシ」を使うのにも塗りは必要なので、やっぱりメインのインク効率と塗り性能が気になるところではあります。

プライムはホント、インク効率が悪くって、慣れるまでは、すぐインク切らしちゃうんですよね~!個人的には、もうちょっとインク効率よくてもいいと思うんですが。

まあ、スプラ2の公式サイトにも「インクの消費量が大きい」って書かれてるんで、スプラ2でもインク切れとの付き合い方が重要になりそうですw

※この記事の内容は2017年6月22日時点のものです。

【スプラ2】「ロボットボム」の基本性能

自ら歩いて相手に近づくボム「ロボットボム」の基本性能を紹介します。

「ロボットボム」の基本性能

確定数 1発

投げた場所の周囲に相手がいないか探知し、相手に向かって自ら歩いていくボムです。ユニークなサブウェポンが登場しましたね!

ボムらしく、相手を1発で倒すことができます。

「ロボットボム」を投げると円形の枠が表示され、その枠の中にいる相手を探知する模様。

相手を追いかける「ロボットボム」かわいいですねw

見た感じ、イカが歩く速度と同じくらいかな?イカダッシュだと逃げ切られそうですが、足場がなければ、かなり避けにくいボムになるんじゃないでしょうか!

「ロボットボム」を使えるブキ

「ホクサイ」はクリアリングが苦手なブキなので、「ロボットボム」との相性はよさそうですね!

感想

クリアリング性能の高いボムが登場しましたね!ローラーなど、潜伏がメインの立ち回りになる短射程のブキの天敵になるのではないでしょうか。

というか、公開されている情報だけだと、短射程のブキが、かなり辛そうに見えますね。スプラ1でも短射程のブキは、不遇な面が目立ってました。スプラ2では調整されてるといいんですけどね~。

※この記事の内容は2017年6月21日時点のものです。

【スプラ2】「ホクサイ」の基本性能(サブ・スペシャル)

スプラ2の「ホクサイ」のサブウェポン・スペシャルウェポンなど、基本性能を紹介します。

「ホクサイ」の基本性能

サブ ロボットボム
スペシャル ジェットパック

「ホクサイ」は、ローラーの中でも「フデ」というカテゴリーに分類され、「振り」による連続攻撃と、移動速度の速い「塗り」が魅力のブキです。

スプラ2では、「ロボットボム」というクリアリングや、けん制に役立つサブと、スペシャル「ジェットパック」という遠距離攻撃の手段を得ました。スプラ1でいう「ホクサイ・ヒュー」みたいな感じかな?

ローラーに分類されるので、しばらく「塗り」続けていると、移動速度が速くなるという新仕様が適用されるかもしれません。

「ホクサイ」のサブ・スペシャル

「ロボットボム」は、新たに追加されたサブウェポンで、投げた場所の周囲の相手に、自ら歩いて近づくボムです。

周囲に相手がいなかった場合などの細かな仕様は不明ですが、メインでクリアリングしにくい「ホクサイ」にとっては、なかなか頼れるサブになるのではないでしょうか!

使用感次第ですが、「ホクサイ」は射程が長いブキと会敵したら逃げないといけないので、とりあえず投げて逃げるのにも使えそう!

スペシャルは「ジェットパック」ですね!どちらかといえばガチマッチ向きのスペシャルだと思います。「ホクサイ」は遠くの相手を攻撃できないので、遠距離攻撃の手段を得られるという意味で悪くないと思います。

感想

「ホクサイ」は、シューターほどシビアなエイムを求められないので、初心者でもある程度キルを取りやすいのが魅力ですよね!

ただ、至近距離での撃ち合いが多くなるので「復活時間短縮」の弱体化の影響は大きそう。「攻撃力アップ」のギアも未だ公開されておらず、廃止になっている可能性がありますし、メインだけ見てもスプラ1とは違ったニュアンスになるかもしれません。

「ロボットボム」の性能次第で評価がかわりそうですね!今のところ公開されている情報だと、結構相性よさそうな印象です。

※この記事の内容は2017年6月21日時点のものです。

【スプラ2】「ジェットパック」の基本性能(必要塗りポイント)

スプラ2の新スペシャル「ジェットパック」の必要塗りポイントなど、基本性能を紹介します。

「ジェットパック」の基本性能

必要塗りP 180P

インクを噴射して空を飛び、ランチャーで攻撃ができる新スペシャルです!必要塗りポイントは180Pと、そこそこですね。

ランチャーによる攻撃は、着弾すると爆発するブラスターみたいな感じ。直撃すれば1発で倒せます。

噴射されるインクは、塗りが可能で、攻撃判定もあります。無敵はなく、空を飛ぶので狙われやすくなります。

発動中は、発動した場所に相手にも見えるマーカーが表示され、稼働時間が限界に達すると、発動地点に戻されます。当然、着地狩りのリスクもあります。

ZLボタンでイカ状態になれば、その間だけ降下でき、Bボタンで瞬間的に高度を上げることもできます。

ロマンがあるスペシャルですが、試射会では「ジェットパック」で活躍してるイカを、あまり見てないんですよね~。使いこなせれば強いスペシャルなのか、今のところ、何ともいえません。

「ジェットパック」の動画

「ジェットパック」を使えるブキ

感想

これは…どうだろう。正直、あまり強い印象がないんですよねw

試射会では使いこなせるプレイヤーが少なかったから活躍してるイメージがないだけかもしれませんが、試射会で当てられないスペシャルを、ガチ勢に当てられるんだろうか。

ただ、それはナワバリでの話なので、ヤグラやホコでの押し込みには活躍できそうです!ヤグラやホコに注意が向いているイカたちを、上から狙い撃ちできるとなると、かなり強そうですよね!

※この記事の内容は2017年6月21日時点のものです。