【スプラ2】「ダイナモローラー」の基本性能紹介!「タテ振り」はできるのか

スプラ2の「ダイナモローラー」、通称「ダイナモ」の基本性能を紹介します!ダイナモも新アクション「タテ振り」ができるのでしょうか!

「ダイナモローラー」の基本性能

サブ トラップ
スペシャル ハイパープレッサー
確定数 1発

重いタイプのローラーで、「振り」は遅く、「塗り」も使い物にならないくらい遅いです。

が、そのデメリットが気にならないほど「振り」の塗り性能が高く、「ナワバリバトル」はもちろん、瞬間的な塗り性能が高いので「ガチエリア」に適性があります!もちろん、インク消費量は相応。

「振り」の射程もローラーとは思えないほど長く、そのインクの飛距離は中距離シューターと撃ち合えるほどです!スプラ1では、ダイナモが苦手な中距離シューター使いも多かったんじゃないでしょうか。

さらに、スプラ2では「タテ振り」という新アクションを得ました!ダイナモも「タテ振り」可能で、その射程は長距離シューターに匹敵するほど。「タテ振り」を当てるには先読みが必要とはいえ、上手いイカが使ったら手がつけられないんじゃw

まあ、チャージャーや、足元へのスプボムに弱いところは同じです。

「ダイナモローラー」のサブ・スペシャル

サブは「トラップ」!頻繁に使うことはなさそうw

スプラ2からは、爆発に巻き込んだ相手をマーキングする効果が追加されたので、余裕があれば、相手の裏取りルートに設置しておくくらいでしょうか。

基本的にメイン振ったほうが強い気がします。

スペシャルは「ハイパープレッサー」!これも頻繁に使うことはなさそうw

ダイナモの仕事は塗りであることが多いので、発動中、塗れなくなる「ハイパープレッサー」を使うくらいなら、メイン振ってたほうが強い気がしますね!

周囲がしっかり塗れてて、遠くのチャージャーをどかしたいというときには役に立つかも。

感想

サブスペには微妙感ただよいますが、メインの性能がいいので強いと思います。

エリアのときとか、味方にダイナモいると塗りが楽ですもんね~!反対に、相手にダイナモいるときは優先的に倒しにいくし。相手のダイナモを倒してくれるチャージャーは、本当に頼りになります。

そういえば、ダイナモのイカ速が10%遅くなるという補正は、スプラ2でも健在なんだろうか。健在…だろうね~w

※この記事の内容は2017年6月24日時点のものです。

スポンサーリンク

役に立ったら共有お願いします♪