【スプラ2】「スプラスコープ」の基本性能紹介!「チャージキープ」不可?

スプラ2の「スプラスコープ」、通称「スプスコ」の基本性能を紹介します!スプスコは新アクションの「チャージキープ」ができないのか?

「スプラスコープ」の基本性能

サブ スプラッシュボム
スペシャル ハイパープレッサー
確定数 1発

スプチャにスコープがついたブキです。ので、サブスペはスプチャと同じです。

スコープがついたことで、チャージすると照準がアップになります。相手を狙いやすくなる半面、視野が狭くなり、チャージ中の相手の攻撃には弱くなります。

また、スコープなしのスプチャより、射程がちょっとだけ長いです!使いこなせるプレイヤーにとっては重要な要素で、スコープなしのスプチャと撃ち合いになったとき、射程ギリギリで戦うことで、一方的に撃ち勝つことができます!

スプラ1ではスコープつきを使うプレイヤーのほうが圧倒的に多かったですが、スコープつきは新アクションの「チャージキープ」を使うことができません。

「チャージキープ」があれば、チャージャーでも前線に出やすくなります。どのルールでも後方からずっと相手を撃っているだけというわけにはいかないので、前線に出やすくなる「チャージキープ」も魅力的なんですよね~。

感想

今のところ、スコープありとスコープなしは、どちらのほうがいいともいえません。最終的にも、自分が使いやすいほうを使えばいいということになる可能性が高いと思います。

私はチャージャー苦手なほうなんですが、使っててすごく楽しいブキのひとつなので、スプラ2では使いこなせるようになりたいですね~!

※この記事の内容は2017年6月23日時点のものです。

スポンサーリンク

役に立ったら共有お願いします♪