【スプラ2】ポイセン(ポイントセンサー)の基本性能

スプラ2で若干強化された「ポイントセンサー」、通称「ポイセン」の基本性能を紹介します。

「ポイントセンサー」の基本性能

着弾した場所の周囲の相手をマーキングするサブウェポンです。マーキングされたイカは、相手の画面上やマップに居場所が表示されるようになります。スプラ1からの続投ですね!

スプラ2では若干強化され、着弾地点にわずかな間、効果が持続するようになっています。

地味なサブですが、クリアリング性能はもちろん、味方のサポートにもなりますし、(おそらく)インク消費が少ないので、気軽に投げることができます。

不利な相手から逃げるときに、とりあえず当てておけば、味方がカバーに入ってくれるかもしれません。

「ポイントセンサー」を使えるブキ

今のところ「プライムシューター」だけですね!

「プライムシューター」はインク消費が激しいブキなので、インク消費の少ないポイセンとの相性はなかなかです。

感想

華はないですが、インク消費も少なく、使いやすいサブです。相手が潜伏しそうなところに「インク消費も少ないし、とりあえず投げとけ~」って感じの使い方ができるのがいいですね!

相手をマーキングできれば撃ち合いで有利になれますし、味方にチャージャーがいれば撃ち抜いてくれるかもしれません。

ただ、心配なのが…

この画像だと、インク消費60%なんですよね。デモ画像だから…だよね?インク消費60%じゃ使い方かわってきちゃうよ~!

※この記事の内容は2017年6月22日時点のものです。

スポンサーリンク

役に立ったら共有お願いします♪