【スプラ2】「わかばシューター」の立ち回り解説

初期ブキでありながら優秀なブキ「わかばシューター」の立ち回りを解説します。

「スプラシューター」の基本性能

サブ スペシャル

スプラッシュボム

インクアーマー
解禁条件 初期装備
おカネ
スペシャル必要ポイント 180p
確定数 4発
射程 短い
連射速度 標準
キル速度 標準
インク効率 良い
塗り性能 高い
「わかばシューター」!!アタシの愛用ブキだよ!
通称「わかば」。対人性能は低いけど塗り性能が高く、塗りが戦局に影響する「ナワバリバトル」や「ガチエリア」に適性があるブキだよ。初心者にも使いやすいブキのひとつだね。
アタシが説明したかったのに~!!

射程が短く、弾もバラけるので相手を倒すのは苦手ですが、抜群のインク効率により、塗り性能が非常に高いブキです。

高い塗り性能を活かし、足場をつくって味方のサポートをするのが主な仕事になります。「ナワバリバトル」や「ガチエリア」では勝敗に直結する活躍ができますね!

対人性能が高いブキとまともに撃ち合っても負けてしまうので、立ち回りやサブ、スペシャルでうまくカバーする必要があります。

「わかばシューター」の立ち回り

メインは、基本的に塗りに使います。確定4発と威力が低く、弾がバラけるので、撃ち合っても負けてしまうことが多いです。

そのかわりに、抜群のインク効率により塗り性能が非常に高く、継続して塗り続ける性能はピカイチです。

とはいえ、後ろのほうで自陣を塗るだけでは勝利はやってこないので、やはり前線で味方の足場をつくるのが大切。サブの「スプラッシュボム」やスペシャルの「インクアーマー」を活用して、前線の足場づくりを心がけましょう!

相手を倒しにいっていいのは、相手がこちらに気づいていないときだけです。それ以外は「スプラッシュボム」を相手のほうに転がして逃げましょう。これを徹底するのが、わかばの立ち回りの基本です。

サブ「スプラッシュボム」

通称「スプボム」。「わかばシューター」のキルの要です。これがないと、わかばはキルを取るのが本当に難しい!

基本的に、相手の足元に転がして使います。スプボムは地面について1秒ほどで爆発するので、投げるよりも転がしたほうが爆発までの時間が短くなり、相手を倒しやすくなります。

相手が下りてきそうな場所に転がしておくと、確認を怠って下りてきた相手を、そのまま倒せることもあります。

あとは「置きボム」。足元にボムを置くテクニックで、いちばん下を向いた状態で、後ろに下がりながらボムを投げると、ちょうど自分がいた場所にボムを置くことができます。

自分がいる場所に上ってこようとしているイカを迎撃するときなどに使えるテクニックです。「ガチヤグラ」では使う機会が多いですね。

幅が細い壁の向こうにいる相手を、スプボムとメインで挟んで倒すという使い方もあります。

わかばはメインの対人性能が低いので返り討ちに遭うこともありますが、覚えておいて損はないテクニックです。

関連記事

スペシャル「インクアーマー」

なかなか使い勝手のいい無敵系スペシャルです。

発動してから2秒弱くらいのタイムラグがあるので、ピンチになってから使っても間に合わないことがあります。撃ち合いになるちょっと前に、早めに使うように心がけましょう。

メインの塗り性能が高いので、かなりの頻度で使うことができます。味方全体に効果があるので、味方のサポートにもなります。撃ち得になりやすいスペシャルです。

「インクアーマー」発動中は発光するので、インクに潜っていても相手に居場所がバレちゃうみたいです。センプクしている味方の邪魔になる可能性もありますが、あまり気にしなくてもいいでしょう。そんなこと言ってたら使えないしね!

エリアの奪還やヤグラ、ホコの押し込み時にも使える、優秀な部類のスペシャルだといえるでしょう。

関連記事
撃ち合いは避けて、相手がこっちに気づいてないときだけ倒す!メインで塗って、ボムでキルして、どうしても撃ち合いになりそうになったら早めに「インクアーマー」!これでバッチリ!!
めずらしくマトモなこと言ってる!!

感想

「わかば」というだけあって「有利な状況でないと戦わない」という基本を身につけるのにピッタリのブキです。他のブキでも共通する立ち回りですからね。「わかばシューター」を使った後に「スプラシューターコラボ」などを使うと、かなりキルを取りやすく感じると思います。

「わかばシューター」自体も優秀なブキで、スプラ1ではメインにしている上級者イカもたくさんいました。スペシャルは変更になりましたが、今作でも上級者イカにも使われるポテンシャルだといえるのではないでしょうか。

※この記事の内容は2017年7月21日時点のものです。

スポンサーリンク

役に立ったら共有お願いします♪